薬剤師インタビュー

HOME > 薬剤師インタビュー (Y.A.さん)

1年間、他の調剤薬局で勤務していました
調剤薬局といえども色々なパターンがあり、自分に合う薬局合わない薬局があることに気がつきました。
アルカはほぼ月に1度、朝から3単位ほどの会社主催の勉強会があるので認定薬剤師への道がとっても近くなりました。
新しいスタート地点として転職をした私の経験から自信を持ってオススメします。
  薬剤師:J.Kさん  
疑問を感じて転職しました
新卒で中堅調剤薬局チェーンに入社しました。
新卒という初めての就職先でしたので、勤務体制や職場環境など予備知識などなく、何も分からないままでの薬剤師としてのスタートでした。
勤務先店舗はいわゆる街中のでの一般的な調剤薬局で、店舗在勤の薬剤師は私とベテラン薬剤師の2名+ヘルプ要員体制のため業務の割り振りがしだいに過重となってくる状態でした。
勤務シフトについてもスタッフ不足のため残業が多く。休日も十分に取れない状況でした。
また持ち帰り業務などもあり疑問を感じて転職しました。
 
まず、アルカからはじめよう!
  新しいスタート地点として転職をした私の経験から自信を持ってオススメします。 アルカには大型調剤薬局ならではのメリットがたくさんあります。 例えば、
  • 在勤薬剤師の人数が多い
    大型調剤薬局のため、在勤薬剤師の人数が多いです。
    私の店舗では薬局長を含め9名の薬剤師が常駐勤務ですので業務分担や勤務シフトも公平に割り振りされますし、休日もきちんと取れます。
  • 薬剤師としてのスキルUP
    大型調剤薬局のため、幅広い診療科に応需するので薬剤師としてのスキルUPができます。
  • 同世代のスタッフも多い
    同世代のスタッフも多いのでコミュニケーションがとりやすいし、溶け込みやすいです。仕事も助け合いながら円滑に進める事ができます。
  • 福利厚生が充実
    家賃無料+光熱費感謝負担なので遠隔地出身の方も無理なくスタートできると思います。
    私は地元出身ですが皆で地元案内もかねて食べ歩きなどをして楽しいです。
  • ON−OFFの切り替えで仕事の能率もアップ
    大型調剤薬局ですのでスタッフのロッカーや休憩室も整備されON−OFFの切り替えが出来ます。
    (前職の店舗では休憩室がなく休憩した気分になれなかった思いがありました。)
  • 持ち帰り業務が無い
    調剤薬局チェーンの中には24時間患者様からの問い合わせに答えられるように夜間の『業務用携帯電話当番』がある会社があります。
    アルカには携帯電話当番の業務がありませんのでON−OFFの切り替えがシッカリ出来ます。持ち帰り業務がありません。
 
私はアルカにしてよかったと思っています。
  就職活動中の皆さんはしっかり情報収集をして自分にあった選択をして欲しいと思います。
そして、アルカは皆さんの選択肢の一つになる会社だと自身を持って推薦させていただきます。
私は『アルカ』にしてよかったと思っています。



薬剤師一覧
薬剤師:Y.T.さん 薬剤師:A.Y.さん 薬剤師:N.K.さん

薬剤師:J.K.さん  

このページのトップへ

薬剤師国家試験対策
国家試験への道   国家試験への道
講師から国家試験合格へ...
これからの心構え   これからの心構え
国家試験予備校校長...
プロが教える勉強法   プロが教える勉強法
国試のプロが...
心の相談室
アルカ調剤薬局
アクセスマップ
Copyright(C) ARKA Pharmacy All rights reserved.