HOME > 新着情報 > ブログ

新着情報

スタッフブログ 担当者

2017/05/13

スタッフブログ カール・ヴィンソン

 

 

 

アメリカによるシリアの空爆直後の4月9日、アメリカ海軍の第一空母打撃群がシンガポールから朝鮮半島に向けて航行しているという報道がありました。

 

 

そして今現在も、朝鮮半島を舞台にした軍事的緊張が張り詰めています。

 

この関連のニュースで必ず報道されるのが、原子力空母カール・ヴィンソンの進路です。

 

 

このアメリカの原子力空母の艦名にはロナルド・レーガン然り、人名が使用されています。

 

 

 

今回は、いま注目されているカール・ヴィンソン氏についての記事です。

 

 

140814-N-ZZ999-003 USA (Aug. 14, 2014) 140814-N-ZZ999-003 Carl Vinson portrait for history page.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カール・ヴィンソン氏(1981年97歳没)もアメリカの政治家でした。

 

 

ジョージア州で生まれ、25歳の時に議会議員に初選出され政治家としての道を歩み始めます。

 

 

ga

 

1914年に若くして下院議員(ジョージア州選出)に就任。

 

 

国防問題、中でも海軍の軍備に明るい政治家として頭角を現していきます。

 

 

第一次世界大戦直後の1929年代には、海軍委員会の委員に就任し、委員長を務めます。

 

 

また第二次世界大戦後、下院軍事委員会でも彼は最初の委員長となり、1965年に引退するまで、その役職を務めました。

 

 

lgf01a201407121600

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして軍事の焦点が冷戦に代わるとともに、彼は議長として軍の近代化を推し進め、1950年代の終わりにはエンタープライズから始まる原子力空母の調達に注力します。

 

 

このように、近代化におけるアメリカ海軍の軍備拡充に果たした業績や努力を称え、ミニッツ級(世界で初めて量産された原子力空母の艦級)航空母艦の3番艦が、彼に因んで命名されました。

 

 

全長333m、全幅77mからなる原子力空母カール・ヴィンソンは、士官と兵員が約3200名、航空要員2500名搭乗させることが出来、人数的に見ても一つの都市要塞と言って過言ではありません。

 

 

010730-N-6234S-004 The Pacific Ocean (Jul. 30, 2001) --The Nimitz Class aircraft carrier USS Carl Vinson (CVN 70) transits the Pacific Ocean on a scheduled six-month deployment to the Western Pacific and Arabian Gulf regions.  U.S. Navy Photo by Chief Photographer's Mate Daniel Smith. (RELEASED)

 

 

そして航空母艦とその艦上機、複数の護衛艦、補給艦によって構成される空母打撃群は、一つの国の軍事力に匹敵する能力を備えており、相手が小国ほど、この空母打撃群一つでねじ伏せられる力があるといいます。

 

 

今回の朝鮮半島での緊張の高まりを、故人カール・ヴィクソン氏はどう思っているのでしょうか?

 

 

ブログ製作:T字

 

写真引用:

Wikipedia「カール・ヴィンソン(空母)」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3_(%E7%A9%BA%E6%AF%8D)

Wikipedia「カール・ヴィンソン」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3

ページのトップへ
兵庫、神戸・関西圏のドラッグストアを展開しています
Copyright(C) ARKA CO.,LTD. All rights reserved.