経験を積み重ねて
患者さんの役に立てる
薬剤師になりたい

神戸学院大学
細胞分子生物学研究室2016年卒業M.K

Q1. この仕事の魅力は?

薬剤師の職種の中では最も患者さんと接する機会が多いと思います。患者さんとの会話からも学べることはたくさんあるし、患者さんが疑問に思っていることをより身近に感じられます。経験を積み重ねて患者さんにアドバイスできるようになると、この仕事の楽しさを実感できると思います。

Q2. プライベートは何をされていますか?

配属されているエリアはたくさんの店舗が集まっているので知り合いが多く、同期で集まって食事会をすることもあります。また他の職種の薬剤師とも飲み会をしてどんな仕事をしているか話をしたりしています。

Q3. これからの目標は?

まだまだ薬剤師としての知識が少なく、わからないことも多いのでこれから経験を積み重ねて患者さんの役に立てる薬剤師になりたいです。薬の知識だけでなく薬局で働くには保険の知識が必要なので、勉強していきたいです。

Q4. 学生の皆さんへメッセージをお願い致します。

皆さんお勉強お疲れ様です。自分の学生時代はなんとなく勉強しているだけ でした。しかし薬剤師になってから気付きましたが、学生時代に身につけた知識は意外と役に立ちます。薬理・薬物動態はもちろん、保険の制度なども実際の業務では必要な知識です。今はつらいと思いますが、国家試験に無事合格できるように頑張って下さい。薬剤師はとてもやりがいのある仕事です。

TOP