多科目の処方箋を
扱えるところに魅力を感じ
就職を決めました

福岡大学
薬学疾患管理学2013年卒業T.H

Q1. 現在の仕事内容は?

在宅業務を経験し始めました。ご自宅や高齢者施設へお薬を届け、服薬指導・支援や残薬・薬歴管理などを行っています。患者様と深く関わりながら進めていく仕事は、予期せぬ質問や健康相談を受けることもあります。臨機応変さや適切な判断・対応力という、自分への課題が明確になってきたところです。

Q2. この会社を選んだ理由は?

アルカは医療ビルという形態で、多科目の処方箋を扱えるところに魅力を感じ、就職を決めました。また、地方出身の人も受け入れられる制度が整っていました。入社後は充実した新人研修があり、接遇についてもしっかり学ぶことができましたし、期間中に同期と仲良くなれる点も魅力の一つだと思います。

Q3. プライベートは何をされていますか?

週に1回、会社の上司や同僚とゴルフの練習をしています。今は精度と飛距離を伸ばすためのスイングを模索中です。練習後の食事では談笑したり、時には真剣な仕事の話になったりと、いつも次の日への活力になっています。

Q4. 学生の皆さんへメッセージをお願い致します。

就職先を迷っている方には、企業説明会にもどんどん参加してほしいです。 店舗を見学したり先輩方の生の声を聞くことは、迷いを晴らすための手助けにきっとなると思います。はじめの職場選びは大切にしてほしいですし、中身の詰まった薬剤師に育つ環境を選んでほしいと思っています。そして、アルカに決められた皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。学生は研究や勉強、遊びに奮闘されていると思いますが、納得のいく結果が得られるように僕も応援しています。

TOP